Boiled Peanut Ver.0.830
オンライン・マニュアル

 

<メインウィンドウ>
 
<PTT操作パネル(ミニウィンドウ)>
 

 

 

                                
このソフトウェアについて
<概要>
   
 このプログラムは、PA7LIM David氏作のVoIPアプリ「Peanut」の送受信制御を補助するソフトウェアです。Peanutのスライド式PTTやスペースキーを直接押しての操作がしづらい時に便利なソフトウェアです。
   
 Peanutアプリは、常に最前面に表示させる機能(Always on Top)がありますが、その機能をオンにするとブラウザ等他のソフトウェアを使用したいときに画面が見づらくなる場合があります。
   
 本ソフトのPTT Panel(ミニウィンドウ)は、とても小さなウィンドウでWindowsデスクトップ画面上で常に最前面に表示されますが、あまりデスクトップ画面領域を占有しません。
   
 ゲジゲジクラブのKeyer XRを使用すると、CW-PCMルームで比較的簡単に疑似的なセミブレークイン送信ができます。
 
<特徴>3種類の制御方法が可能
  • (1)PTT Panel => 本ソフトウェア上についているPTTボタンを利用する方法。
  • (2)Button => パソコンのシリアルポートのCTS信号にGNDを落とすようにプッシュスイッチなどのボタンを製作してコントロールする方法。
  • (3)VOX => VOX回路やF2A発信機回路(CW PCMルーム用)のPTTコントロール信号をシリアルポートのCTS信号とGND間に接続して利用する方法。
<動作環境>
パソコンOS:Windows 10(XP,Vista,7等での動作未確認です。)
PCに.NET Framework 4.8以上がインストールされている必要があります。
付属の「PTT Panel」以外の方法で制御するときは、パソコンとの接続にシリアルポートの(CTS信号とGND)を結線するボタンまたは制御回路を自作する必要があります。
尚、エレキー等を接続するときは、回路的に接続して問題がないか気をつけて下さい。エレキーが壊れる恐れがあります。
作者は、下記の「USB - TTLシリアルアダプター」を使用しています。(ご利用は自己責任で!)
 
<作者がVOX(F2A)モードで利用しているCW高機能メモリーエレキーヤ Keyer XR>
  • 蚰蜒倶楽部−げじげじくらぶ(公式サイト) 紹介ページ
  • 蚰蜒倶楽部−げじげじくらぶ(販売サイト)楽天IDで支払い可能(楽天Pay) BOOTH
  •    
    Keyer XRとの接続方法は、F2 OUTジャックのLチャンネルからトーン信号を、RチャンネルからPTT制御信号を取り出せるように3.5mmの分配ケーブルを自作します。分配ケーブルのLチャンネルの方をパソコンのLINE IN又はMIC INへ接続して、Rチャンネルの方をUSBシリアルアダプタのCTS信号に接続します。あとは、本ソフトウェアの設定をVoxに切り替えるだけです。尚、Tx off Delayを作者は3秒に設定しています。
    パソコンのシリアルポートに直接接続しないでください。回路的に接続して問題がないか気をつけて下さい。エレキーが壊れる恐れがあります。作者は、上記の「USB - TTLシリアルアダプター」を使用して接続しています。(ご利用は自己責任で!)
     
    <回路を参考にさせていただいたサイト>
  • 月刊FBニュース 楽しいエレクトロニクス工作 第78回 F2A発振器
  • <ソフトウェアのご利用について>
  • フリーソフトとして公開します。どなたでも自由にダウンロードしてご利用ください。ダウンロードは、こちら(Ver.0.830 Download Here! [2021/10/15])です。
  • <更新リスト>
  • VoxからButtonに切り替えた時の最初の不具合を修正(Ver.0.811)
  • タイマーカウンター機能を追加(Ver.0.820)
  • PressKeyの仕様変更。ミニウィンドウに切り替えた時に自動Startするように変更。Vox機能の不具合を修正。(Ver.0.821)
  • 送信3分経過後の動作を変更。PressKeyの軽微な不具合を修正。(Ver.0.830)
  • ※本ソフトウェアを使用してみた感想やバグ・ご要望等が有りましたら、メール(readme.txt内に記載)、ソフトウェアサポートBBSにご連絡いただけると助かります。
    <今後のアップデート予定>
    送受信を行い、動作確認を継続します。
    [不具合の解消]
    出来る限りの修正は行うつもりですが、マイペースで進めていますので時間がかかると思います。
    [機能拡張]
    現在のところ予定がありません。
    使い方
    <Peanutの設定>
  • Spaceキー送受信機能を有効にする
  • 1.「Setup」をクリックして設定メニューを開きます。
    2.「Spacebar PTT」にチェックマークを入れて、「Saveボタン」をクリックして設定を保存します。
    <設定・操作方法>
    詳しくは、次の動画をご覧ください。
    Boiled Peanut操作方法動画
     
    <動画投稿以降に追加された(動画で説明されていない)新機能について>
  • タイムカウンター機能(好みでオンオフできます)
  • 1.Tx=>送信時のみの時間をカウントします(3分経過で自動でスタンバイになります)。
    2.Tx/Rx=>送受信両方の時間をカウントします(送信時のみ3分経過で自動でスタンバイになります)。
  • Alert Voice機能(好みでオンオフできます)
  • 3分経過すると音声で警告します。
    「Check」ボタンは、その下のスライドバーで警告音声の音量調整ができます。
  • メインからミニウィンドウへ切り替えた時には自動スタート
  • メインウィンドウで機能がストップしていても、ミニウィンドウにするだけで、機能が自動でスタートします。


     
    注意事項
     
    ・このソフトウェアはフリーウェアです。
    ・本ソフトウェアの著作権はNorio Komatsu (7N1MPI) が保有しています。
    ・本ソフトのプログラムデータの改造等は、行わないで下さい。
    ・本ソフトを使用して起きた損害に、作者は一切責任を負いません。ご自分の責任でご使用下さい。
    ・本ソフトを使用してみた感想やバグ・要望等が有りましたら、メール(readme.txt内に記載) 、ソフトウェアサポートBBSにご連絡いただけるとうれしいです。

    ・作者(7N1MPI)が管理するPeanutルームは、XLX329Pです。主な使用D-starレピーターは、那須430(JP1YGQ A)です。入室およびコールを歓迎します。