Transceiver Controller for ID-51 Series (TCID51) Ver.0.9.0.0

オンライン・マニュアル

 

<ウィンドウ>
 
<DVテキストの表示>

 

 

            
このソフトウェアについて
<概要>
   
 アイコム製アマチュア無線ハンディー機ID-51シリーズをWindowsパソコンと接続してパソコン上でコントロールするソフトウェアです。
 
<特徴>
  • 周波数、モード、ボリューム、スケルチ等の基本操作をパソコン上でコントロールできます。
  • 連続送信を防止するタイムアウトタイマーや送信が楽になるPTTロック機能があります。
  • DVモードのレピーター運用時に便利なレピーターリスト機能でゲート越え設定も簡単にできます。
<動作環境>
パソコンOS:Windows 10(XP,Vista,7等での動作未確認です。)
無線機:ICOM ID-51、ID-51プラス、ID-51プラスII
パソコンとの接続には、各機種対応の接続ケーブルが必要です。
ID-51プラスII:データ通信ケーブルOPC-2350LU(付属品)
ID-51プラス:データ通信ケーブルOPC-2350LU(別売品)
ID-51:CI-V接続ケーブル自作品(スピーカー端子から音声とデータを分離するケーブル)、OPC-2144(スリムL型プラグ変換ケーブル)
※このオンラインマニュアルの閲覧には、インターネットに接続できる環境のあるパソコン でのみ動作します。
 
<ソフトウェアのご利用について>
  • フリーソフトとして公開します。どなたでも自由にダウンロードしてご利用ください。現在、ダウンロードは準備中です。
  • 現バージョンは開発途中で、いろいろ動作不具合があります。ご利用前に必ず動作不具合リスト(公開準備中)で内容を一通り確認してから使用してください。
  • 使い方
    <無線機側の設定>
  • ID-51プラスII、プラス
  • 1.MENUボタンを押して、機能設定 => CI-Vを開きます。
    2.CI-Vを下記のように設定します。
      CI-Vトランシーブ => ON
      CI-Vボーレート => 19200bps
      CI-Vアドレス => 86
      CI-V(DATA端子)=> ON(エコーバックOFF)※ID-51と同じ接続方法では、OFF。
  • ID-51
  • 1.MENUボタンを押して、機能設定 => CI-Vを開きます。
    2.CI-Vを下記のように設定します。
      CI-Vトランシーブ => ON
      CI-Vボーレート => 19200bps
      CI-Vアドレス => 86
    <ソフトウェア側の無線機の設定>
  • CI-V ADRESS
  • 無線機側と同じ設定値「86」に設定します。
  • Baud Rate(ボーレート)
  • 無線機側と同じ設定値「19200」に設定します。
  • COM PORT
  • ID-51と通信するパソコンのCOMポート番号に設定します。
     
     
    <機能補足説明>
    (1)送信時

    パソコンのマイクを使用して送信する場合に使います。
    PTT LOCK機能は、マウスの左ダブルクリックで送信ロックになり、隣にあるPTTボタンを左ワンクリックすると送信ロック解除(受信スタンバイ)になります。※無線機側のマイク端子とパソコン側のスピーカー端子を接続する必要あり。

     
    注意事項
     
    ・このソフトウェアはフリーウェアです。
    ・本ソフトウェアの著作権はNorio Komatsu (7N1MPI) が保有しています。
      ・本ソフトのプログラムデータの改造等は、行わないで下さい。
      ・本ソフトを使用して起きた損害に、作者は一切責任を負いません。ご自分の責任でご使用下さい。
      ・本ソフトを使用してみた感想やバグ・要望等が有りましたら、メール 、ホームページサポートBBS(公開準備中)にご連絡いただけるとうれしいです。

    ・作者(7N1MPI)の主な使用レピーターは、那須430(JP1YGQ A)です。コール歓迎します。
     

    アマチュア無線1級〜4級国家試験の学習法を紹介=>アマチュア無線情報館